財政出動ではなく減税を主張する理由

#老害二階つまみ出せ

というタグがツイッターのトレンドに上がっていたので、今日は自民党の“最高実力者”と言われる二階俊博幹事長に絡めて

「税金を下げろ連合」が財政出動ではなく減税を主張する理由

書きたいと思います。
二階幹事長の地元と言えば和歌山県です。

二階俊博幹事長

和歌山県に関してはとても興味深いデータがありますのでそちらをご紹介しましょう。
 
こちらをご覧ください。

和歌山公共事業

見辛くて申し訳ないのですが、これは国交省が公開している「都道府県別公共投資の推移」というエクセルデータをそのまま抜き出したものです。
(都道府県別公共投資の推移(国交省:建設総合統計)(Excel)でググれば生データが見れます)
和歌山県の公共事業費を見てみましょう(赤字のところ)

和歌山県への国の公共事業費支出
2009年度 4346億円
2010年度 375億円
2011年度 516億円
2012年度 1002億円
2013年度 2138億円
2014年度 2485億円
2015年度 1282億円
2016年度 825億円
2017年度 432億円
2018年度 433億円
2019年度 517億円

このように和歌山県には年平均1300億円の公共事業費が使われていることがわかります。
ちなみに和歌山県の人口は約91万人で47都道府県中40位です。
では人口数39位の香川県(約95万人)の公共事業費を見てみましょう。

香川公共事業

香川県への国の公共事業費支出
2009年度 182億円
2010年度 144億円
2011年度 139億円
2012年度 97億円
2013年度 159億円
2014年度 133億円
2015年度 163億円
2016年度 206億円
2017年度 237億円
2018年度 182億円
2019年度 189億円

かなり少ないですよね。
香川県の公共事業費支出は年平均170億円です。
つまり人口数がさほど変わらないのに和歌山県には

香川県の約8倍

もの公共事業費が投入されているのです。
更に他の都道府県との公共事業費と比較してみましょう。

都道府県別平均公共工事予算
(都道府県別公共投資の推移(国交省:建設総合統計)より)

震災のあった東北の公共事業費が多いことは理解できますが、なぜか和歌山県だけ突出して多いのがわかると思います。
大阪や愛知、福岡より多いのですから。

これが権力の力です。

二階幹事長が地元にこれだけの予算を引っ張ってくるのです。
これだけの巨額なお金が流れてくるのですから、さぞ和歌山県民はその恩恵を受けていることでしょう。

というのは間違いで県民のもとには全く届いていないようです。

和歌山県概要

下水普及率だってこの様にかなり低いのです。

下水道普及率

自殺率も全国最悪という不名誉なデータもあります。



では、このお金はいったいどこにいったのでしょう?

「政府による積極的な財政出動により国民にお金が回る」

MMT界隈でよく聞くセリフですが、和歌山県では香川県の8倍にも及ぶ公共事業費が投入されてこの結果です。


2012~2017年度の都道府県別の平均実質経済成長率は和歌山県がダントツの最下位なのです。
MMTな人はこのことをどう説明するのでしょう。

私達「税金を下げろ連合」が財政出動ではなく減税を主張する理由はここにあります。
減税すれば徴税されなかったお金は国民の手元に残ります。
それは確実に国民の可処分所得が増えることを意味します。
しかし国による予算執行では、政治や行政の紐付き企業にお金が流れていくだけで、国民の手元には落ちてきません。
それがこの和歌山県です。

そのような日本を変えるため、今週の日曜日の1/24に減税団体「一国民の会」による第1回 Strong Japan Conference -日本強国会議-が開催されます。
第1回対談テーマは「減税で強い日本を取り戻す方法」です。
オンラインでの参加も可能ですので「力強い元気な日本を再び!」と思う方はぜひご参加ください!
詳細及びチケット購入はPeatix(ピーティックス)にてご確認を。

第1回 Strong Japan Conference -日本強国会議-
一国民の会
Strong Japan Conference(SJC)by「一国民の会」は、「減税」と「規制廃止」の日本を取り戻す政治改革で皆さんと共に国民生活の向上を目指します。
力強い元気な日本を再び創り上げていくことを目指して、第1回SJCに是非ご参加ください!!

【第1回対談テーマ:「減税で強い日本を取り戻す方法」】
〈登壇者〉渡瀬 裕哉 (一国民の会 代表・国際政治アナリスト)
    ×
ゲスト:吉田 寛 (千葉商科大学大学院教授、公会計研究所所長、自由経済研究所所長)

〈司会・進行〉
名嘉眞 要(一国民の会 事務局長・YouTuber)

今日も減税、明日も減税、令和の大減税!

減税新聞ではブログ記事の投稿を募集しています
投稿を希望される方は、管理人のツイッターアカウントまでDMにてご連絡ください。

減税、規制緩和に関することなら内容、文字数等の制約はございませんが、他媒体からの転載はご遠慮ください。
投稿は、一旦、管理人にて内容を確認させていただいた上で、掲載します。
著作権に充分注意の上、ご投稿いただきますようお願いいたします。
当サイトが不適切と判断したものは掲載を見送る場合がございますので、何卒ご了承願います。
また掲載されるまでにお時間がかかる場合があります。
皆様のご投稿お待ちしております。


このエントリーをはてなブックマークに追加